Japanese English

観光情報

神秘の都 諏訪

長野県のほぼ中央に位置する諏訪エリアは、ひとつの地域でありながら、足を運ぶ場所によってさまざまな旅を楽しむことができます。諏訪湖周辺は諏訪大社をはじめ、美術館や博物館といった歴史・文化の集積する場所。豊富な湯量を誇る上諏訪温泉や、酒蔵や味噌蔵など長い歴史と文化、信仰を感じることができます。
雄大な八ヶ岳の麓に広がる高原エリアは、信州の山々を代表する山岳美と原生林や高山植物の宝庫であり、貴重な生態系と高原の景色が魅力です。また、全長70kmに及ぶビーナスラインは、蓼科高原、白樺湖、車山高原、霧ヶ峰といった高原を結ぶ日本有数の観光道路。夏には国の天然記念物に指定されているニッコウキスゲの花が、冬には真っ白な雪景色が楽しめます。

御柱祭だけではない!見所いっぱいの諏訪エリア

諏訪エリアの雄大な自然は信仰や文化だけでなく、人々の暮らしや食文化とも密接に結びついています。八ヶ岳や霧ヶ峰から流れる天然水や昼と夜の大きな寒暖差、澄み切った空気といった環境は、醸造文化を発達させ、現在も続く多くの酒蔵や味噌蔵を生んできました。
また、高い晴天率と標高1000mを超える土地ならではの冷涼な気候は、みずみずしく美味しい高原野菜やフルーツを育んでいます。

御柱祭リーフレット
ダウンロード

諏訪地方観光連盟監修の御柱祭リーフレットを、ダウンロードいただけます。
ぜひご活用ください。
ダウンロード